永年参加した物産展示会・県民の日今年は、出させて頂けません

早10年にもなった特産品フェアー・県民の日の展示会ですが手違いと言いますか。 参加できないようになりました。 今年は石の声のブースがないという事で事前にアピールしていこうと思っています。 観光推進機構との連携    ご存じのとおり信玄公祭りでは、銅像の前の大きな香炉を寄付させて頂き県外者の方達に楽しん   で頂いております。        富士の国山梨館の利用に協力させて頂きましたが残念ながら県民の利用出来る体制から事業利   益を考える体質に変わったようです。私達のような零細企業が少しでも工夫してオリジナルを世に   出す機会の為に日本橋の一等地はとても魅力的でした。 おもてなしを観光の元とする考え方と聞きますが、県内で事業をするもの全てが対象となる地場産業でこれ等が県の財政を支えていくのです。従って、全ての事業所を対象とした機構の事業が求められます。偏ったものの捉え方をしては困ります。ジュエリーは県を代表する産業でしょう。印鑑も代表的です。 しかし、山梨を代表していく産業が今から出ないとも限りません。その為にも全ての業界を対象とした県政運営を願いたいものです。 取分け私の業界は、表に出しにくい事業体と考える者もいるようですが、その様な偏見で物事を考えるから救う事の出来ない産業や企業や、地域や、高齢者や、子ども達の育成・支援に偏りが出るのです。 今年の東日本の震災で被災地に2回の支援に行きまして、末端の被災者に届く支援・義援金を。又、復興支援に行く人達への支援も欠かせないと思いました。 そこで、日頃から介護施設に慰問に行き感じたこと私の職業での疑問を歌にしたCDを販売して義援金に充てようと、この度の特産品フェアー・県民の日での発表を企画しておりましたがこれも残念ですが諦めます。是非ホームページでお聞きください。 そしてご協力をお願いします。
IMAGE002.jpgIMAGE004.jpg IMG_3610.JPG

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ishinokoe.co.jp/mt/mt-tb.cgi/136

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)