寒さ対策しています

毎日寒いですね

ストール。ハイネック。ヒートテックにはお世話になりっぱなしです

実は、お墓工事も寒さ対策してるんです

こんな感じで(*^^)v

分かりにくいですね・・・(笑)

ビニールシートの下はこんな感じです

毛布にくるまれてあったかそう~

??????

何を寒さから守っているかというと

はい!こちら!

生コンを入れたばかりのお墓の基礎です!

寒い冬に忘れちゃいけない防凍対策をしております

コンクリートも凍ってしまうと、劣化が早くなってしまうのです

 

まとめると  

発熱効果のあるものを打設後のコンクリートの上にまく → その上に厚めの布をかけて

→ 熱が逃げないようにシートをかける  

こんな感じですね。

 

他にも、コンクリートの打設時間を早めに(11時頃までに)終える事で

コンクリートに含まれる水分を早く地下に浸透させ、硬化を早める事によって

コンクリートの本来の堅さを保つ事ができます

また、夏場と違いコンクリートに含まれるセメントの量を調節することも

コンクリートの硬化を早める対策です

 

本年もよろしくお願いいたします

本年もよろしくお願いいたします

今年はもっと更新できるように頑張ります!!

 

さっそくですが先日、本年初の墓所工事が終わりましたので紹介します

 今回は、納骨室の改修をしました

こちらが改修前の納骨室です

 

昔ながらのお墓は、ほとんどがこの様な地下に埋まった納骨室です

ところがこういったタイプの納骨室は要注意なのです!!

水気の量が半端ないんです・・・

 土に囲まれているので水がどんどん溜り

大切なお遺骨が倒れていたり、壺から溢れてしまったり。。。

こんな悪環境を改善するには

 ”納骨室を地上に上げる”事が必須です

 

今回のお客さまも納骨堂を地上に移す事になりました

        

石の声自信施工の強壁地震対策も完璧です

このように工事は着々と進み新しい納骨室が完成しました

完成
これでもう安心ですね

以後のお手入れ、納骨もスムーズです

 

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

まだ地下に納骨室があるお宅は、地上に納骨室を移す事をおすすめします

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※