大正時代からお墓の設計・施工を生業として、お客様のニーズに応えるお墓を提案しています。 分譲中の霊園・寺院、また檀家様募集中の寺院をご紹介します。 お墓の状態はいかがですか?傾き・錆・割れ・汚れ・等、気になる箇所はご相談ください。
墓前で子や孫に、先祖の事を伝えていってほしいと思い考案しました。 ご遺族で納骨でき、いつも個人を身近に感じられる。 命の連鎖・命の大切さを実感していただきたいと思います。 既存のお墓を子供の目線で。孫にも理解できるお墓にリニューアルされるのはいかがですか?
大型墓から0.16㎡のお墓まで幅広く対応させていただき、それぞれのご遺族の送る気持ちをカタチにしています。 いくつもの公共工事を施工させていただきました。石造りでは数千個の石にかかわり、これを活かした建築石材・土木石材を造り上げます。
お身体が不自由になっても、墓参の時間がなくても、いつでも供養できるのが『自宅墓』です。 継承者のいない方、お墓を必要としない方には、弊社施工の永代供養墓をおすすめします。
耐震性に優れた『強壁』施工の石塀です。近年多く見かける築40~50年の大谷石でできた石塀は大変危険ですので『強壁』施工での改修をおすすめしています。 磐座信仰~硬いもの・普遍的なものに標を刻み、我が子の成長を願いましょう。 ペットにも人間と同様にお墓を建て、感謝の心で供養しましょう。 石の性質を活かした「ものづくり」をするため日々研究しています。
『デザインQR』つき供養の窓 好評発売中!
供養の窓
特許認定(特許第4131436号)
納骨堂内を気遣い
心のこもったお墓参りを
供養の窓シリーズは、お墓参りの時にご遺族のかただけが納骨堂内部を見ることができる「窓」です。今あるお墓に取り付けることもできます。

ブログ 石の声を聞く -最新6件まで表示-

大雪被害 ■墓前灯篭の笠転落の原因■

201403141243.jpg

墓地改修工事 ■敷石■ ~町田編~

 

5、6年前に建墓させていただいたこちらのお客様

お施主様の管理がいつも行き届いており、とても綺麗でした

しかし、綺麗に保たれるのに苦労されていて

墓所内に砂利石を敷いていたのですが

墓所内に背後の木の葉が大量に落ちてくる為

掃除がとても大変だったそうです

 

そこで今回のご依頼は

墓所内に敷石を敷いてほしいという事でした

 

~工程~

%E7%94%B0%E6%A5%B5%E5%AE%B6%EF%BC%88%E7%94%BA%E7%94%B0%E5%B8%82%EF%BC%89%20003.jpg

%E7%94%B0%E6%A5%B5%E5%AE%B6%EF%BC%88%E7%94%BA%E7%94%B0%E5%B8%82%EF%BC%89%20005.jpg

%E7%94%B0%E6%A5%B5%E5%AE%B6%EF%BC%88%E7%94%BA%E7%94%B0%E5%B8%82%EF%BC%89%20007.jpg

 

そして完成です

 これで今まで以上にお手入しやすくなりました


墓地改修工事 ~多磨霊園編~

先日多磨霊園の墓地の改修工事が終わりました

Befor 

After

こちらのお客様は基礎工事、外柵、納骨室、敷石、芝台、水鉢 他の改修をされました

 


こちらにも大雪被害が・・・

みなさんもご存じの通り

14.15日と予想外の積雪量により山梨県内はパニックに陥りました

車はもちろん、歩く場所もない!!

こんな事は初めてで笑うしかない・・・

ってな状態でした

 

それでもようやく通常の生活に戻ってきました

 

そこで石屋からのお願いです

 

そろそろお墓参りを兼ねて、お墓の点検に行っていただきたい!!

 

このような被害多発しています

ooyuki2.jpg

多くは、灯篭の笠が落下しており、破損がみられます

早めに確認される事をおすすめします!

ただ、お寺によっては雪が残っている場合もあります

くれぐれも気をつけて行ってみてください!


自宅で供養

自宅供養を望まれる方が増えています

 

先日も甲府市内のお宅に”チェリッシュ”を設置してきました

anchi2.jpg blog2014%2C1%2C23-1.jpg        

こちらのお客様は、大切な奥様を亡くされました。

10年後御主人は退職されるので、奥様と故郷へ帰られるそうです。

それまでは自宅で供養されます。


寒さ対策しています

毎日寒いですね

ストール。ハイネック。ヒートテックにはお世話になりっぱなしです

実は、お墓工事も寒さ対策してるんです

こんな感じで(*^^)v

分かりにくいですね・・・(笑)

ビニールシートの下はこんな感じです

毛布にくるまれてあったかそう~

??????

何を寒さから守っているかというと

はい!こちら!

生コンを入れたばかりのお墓の基礎です!

寒い冬に忘れちゃいけない防凍対策をしております

コンクリートも凍ってしまうと、劣化が早くなってしまうのです

 

まとめると  

発熱効果のあるものを打設後のコンクリートの上にまく → その上に厚めの布をかけて

→ 熱が逃げないようにシートをかける  

こんな感じですね。

 

他にも、コンクリートの打設時間を早めに(11時頃までに)終える事で

コンクリートに含まれる水分を早く地下に浸透させ、硬化を早める事によって

コンクリートの本来の堅さを保つ事ができます

また、夏場と違いコンクリートに含まれるセメントの量を調節することも

コンクリートの硬化を早める対策です

 



石の声が命の大切さを訴える提案
安心してお任せ下さい!
我が社の永代供養または協力寺院でご供養いたします。
永代供養墓
墓地分譲中 
供養の鐘
ペットのお墓
塀・お墓・外柵・ショーウィンドウの腰回り・プランターに
出産祝い・結婚祝い・長寿の祝いに手形や足形を石に刻みます。