自宅で供養

自宅供養を望まれる方が増えています

 

先日も甲府市内のお宅に”チェリッシュ”を設置してきました

anchi2.jpg blog2014%2C1%2C23-1.jpg        

こちらのお客様は、大切な奥様を亡くされました。

10年後御主人は退職されるので、奥様と故郷へ帰られるそうです。

それまでは自宅で供養されます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ishinokoe.co.jp/mt/mt-tb.cgi/166

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)