供養の窓シリーズ

特許認定商品(特許第4131436号)
扉を開くとそこには大切な人がいます
供養の窓 取扱店募集

写真右「塔」
写真左「窓」
写真中「扉」

供養の窓 供養の扉 供養の塔

扉を開けて故人を偲ぶ、今までとは違うお墓参りのかたち。
納骨堂内が浸水していないか、骨壺が倒れていないか心配!でもこれで安心。
光を取り込んだ明るい納骨堂内は故人にとっても居心地のいい空間。

Q. どうして納骨堂内が見えるんですか?

A. 自然の光、あるいは日の当たらない墓地には照明器具で納骨堂内を明るくします。“供養の窓”からは光の屈折を利用して納骨堂内を見ることができるのです。                           →供養の窓の種類 

Q. どのようなかたちのお墓にも取り付けられるのですか?

A.“供養の窓”はお墓の形状に合わせて取り付けられるよう何種類かご用意しています。 → 供養の窓の種類

Q. すでにお墓があります。そのお墓に“供養の窓”は取り付けられますか?

A. はい。お取り付けができます。