お墓の補修

納骨室

見えない場所は気遣うことができません。 また、故人のお遺骨が残り続けることは、 成仏していないのではないでしょうか。 年忌供養をしっかり行い、土に還し成仏 していただく事が【供養】と考えます。

この様な納骨室内部をよく見ます

  • 納骨堂内が水浸し
  • 壺が倒れている
  • 木箱ごと納骨してしまった為、木が腐りお遺骨が周りに散乱してしまっている
  • 蜂が巣を作ってしまった

After 1

お墓の新しいカタチcherish コンパクトにし、狭い区画にも立派に設置 できます。39.8 万円~お買求め頂けます。

After 2

納骨堂内をいつも気遣えるので綺麗な 状態を維持できます。 お参りの際には窓を開け、ご先祖様に 感謝し、線香やお花を手向けて下さい。

花立て

Before

After 1

まだ多く見られるのがネジ式の花立てです。ネジが合わなくなりセメントで固めた方も いらっしゃいましたが、After の様に香立てに穴を開け、花筒を穴にスポンと入れるだ け!という落し穴加工をお勧めしています。これでまたネジが壊れ、花筒の取替え…な んてことにはなりません。
花筒落とし加工(ステン花筒含む)  ¥25,000 (税別)

塔婆立金具

塔婆立ての金具は錆びていませ んか?錆を放っておくと石に錆 が浸透してしまい落ちなくなっ てしまいます。錆びが出てきた ら早めに取替えをお勧めします。

塔婆立金具取り替え ¥18,000~ (税別)

Before

After

クリーニング

コケ、垢などの汚れは水洗いでも 十分綺麗になります。 法要の前にはクリーニングをおす すめします。

クリーニング(水洗い) ¥35,000~ (税別)

Before

After

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ishinokoe.co.jp/mt/mt-tb.cgi/158

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)