自宅安置

      
  
自宅安置 自宅安置


自宅安置のすすめ

  • 墓地の空きを待たれている方
  • 墓参に行きたくても身体が不自由で思うように行けない方
  • 納骨堂に納めたけれど、淋しくてやっぱりそばにいてほしいと願う方
  • 宗教に関わりたくない方

そんな方々には自宅安置をおすすめします。 チェリッシュ(自宅安置)の施工例はこちら
※ ご僧侶の回向は一回3万円前後です。(ご依頼の場合)

墓埋法

墓埋法


 霊園や寺院等、管理する施設に向けた墓埋法というものがあり、 お遺骨の保管に対して自治体の許可をもらったり、色々な制限 がありますが、個人が家族の遺骨を自分の管理範囲内(自宅の 庭など)に安置することは、何の問題もありません。

『墓地、埋葬等に関する法律』より解説

墓埋法




自宅での供養を終えたら

(13年・27年・33年後)

自宅安置
供養を終えて

菩提寺(永代墓・合祀墓)、公営霊園等に埋葬・自然葬・樹林葬など

昇天

※チェリッシュが不要になった場合の引き取り契約もございます。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://ishinokoe.co.jp/mt/mt-tb.cgi/144

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)